出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「且」は物を重ねた様子の象形で、これに「木」を合わせて、木を重ねて造られた「いかだ」が原義。「しらべる」の意は仮借とも、又は、検問所の意か。

意義[編集]

  1. いかだ
  2. しらべる

日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]