出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「垔」が原字であり、「西(=)」+「(=)」で火が燃えて煙の出る様。かくすの意を生じ、「」「」が同系、これらの代用字として用いられる「」も音の系統は同じ。

意義[編集]

  1. けむり
  2. たばこ」等その出す「けむり」を嗜好するものに関連する語


日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. けむり)ものを燃焼したときに、不完全燃焼の結果として生ずる微粒子が、空気中を浮遊する状態

造語成分[編集]

  1. エンたばこ等その出す「けむり」を嗜好するものに関連する語を作る。

熟語[編集]

中国語[編集]

*(簡体字:

名詞[編集]

  1. けむり
  2. 煙草たばこ
  3. アヘン

動詞[編集]

  1. 煙が目にみる

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]