出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。燃える火の形を表した象形字。転じて「燃える」、「焼く」こと。更に転じて「火災」のこと。
火 火 火 火
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 。空気中における継続的な酸化現象で発光や強い発熱を伴うもの、及びその現象により生ずる光や熱。
  2. 五行七曜の一つで火のような灼熱の性質を表す。

日本語[編集]

Wikiquote
フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。

読み[編集]

熟字訓[編集]

名詞・造語成分[編集]

  1. えるときに出るほのお
    火炎火山消火花火火遊び
  2. える。く。
    火事大火
  3. かり。灯し火
    火影灯火
  4. はげしい。
    火急心火
  5. (か)曜日の一つ。火曜日
  6. (か)太陽系惑星の一つ。火星のこと。

訳語[編集]

  • イタリア語: (1)fuoco m
  • インドネシア語: (1)(2)api
  • 英語: (1)fire
  • タイ語: (1)ไฟ
  • 朝鮮語: (1)
  • ドイツ語:(1)Feuer
  • トキポナ: (1)seli
  • ハンガリー語: (1)tűz
  • フランス語: (1)feu m
  • ポルトガル語:(1)fogo m
  • スペイン語:(1)fuego

その他、における、「火」の訳語参照

ことわざ[編集]

関連語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. えるときに出るほのお

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞: 朝鮮語[編集]

  1. えるときに出るほのお
  2. おこること、怒り

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

文字情報[編集]

字典番号[編集]

  • 康熙字典: 0665.010
  • 諸橋大漢和(日本): 18850
  • 大字源(韓国): 1073.190
  • 漢語大字典(中国): 32187.010

コード[編集]

点字[編集]