出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。下に向けた手の形から。元は「つかむ」のみの意で、「つめ」には「叉」に点を打った文字(「掻」のの上部)があったが、後代に「つめ」の意も含むようになった。
爪 爪 爪
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 物をつかむ
  2. つめ

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

  1. つめ)。手足の指先の皮膚角質化し硬くなった部分。

熟語[編集]


中国語[編集]


朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]