出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「」+「」(小刀)で目の周りに入墨をする様(藤堂)。一箇所に止まり動かないの意。「」、「」、「」、「」、「」、「」に「動かない・ずっと残る」の意を残す。
艮-oracle.svg 艮-bronze.svg 𥃩-silk.svg 艮-seal.svg 艮-bigseal.svg
甲骨文字 金文 簡帛文字 小篆 流伝の古文字
西周 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. 八卦の一つ。の形はGon.pngであり、初・第2爻は、第3爻は陽で構成される。
  2. 六十四卦の一つ。卦の形はIching-hexagram-52.svgであり、艮下艮上(ごんかごんしょう)で構成される。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. うしとら北東の方角。(うし)と(とら)の間であることから。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]