出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. 否定的な、の。
  2. の代用)かげ
  3. (蔭の代用)くらい隠れている。
  • (全般)対義字:

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. かげ)ものに隠れて見えないこと。
    • 陰の実力者。

熟語[編集]


中国語[編集]

*(簡体字:

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞: 朝鮮語[編集]

  1. 陰極。マイナス極。
  2. 。0より小さいこと。マイナスの値。

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]

脚注[編集]

  1. 江戸時代(康煕字典が広まる前)まで伝統的に使われてきた字形で、現在の字形が広まったのはそれ以降である(『解説 字体辞典(普及版)』pp.380。 江守賢治 三省堂 1998年)