出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。元の形は「𡩟」。「宀」+音符、音符は「」+「𦥑」で、矢を両手で持つ様(叉手)で矢の曲がりを正すこと(藤堂白川山田等)。家で居住まいを正すこと。音は「」「」「」に通じる。

意義[編集]

  1. いずまいを正す。
  2. とら。十二支の3番目。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. とら。十二支の3番目。
  2. とら方角を表す語。からへ30度の方角。
  3. とら時刻を表す語。午前4時頃。午前4時~6時もしくは、午前3時~5時。
  4. とら。寅年のこと。
  5. とら陰暦の1月。

関連語[編集]

十二支

文字 動物 方位
八卦
:カン)
チュウ うし 北東(:ゴン うしとら
イン とら
ボウ :シン)
シン たつ 東南(:ソン たつみ
うま :リ)
ひつじ 南西(:コン ひつじさる
シン さる
ユウ とり 西:ダ)
ジュツ いぬ 北西(:ケン・カン いぬい
ガイ

熟語[編集]



中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

コード等[編集]