出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]


日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

手書きの字形について[編集]

一番下のれっか(灬)の点の方向について、最初の点のみ左方向に打ち、残り3画を右方向に打つと指導する副読本があるが[1]

  • 左3点を左方向に打ち、残り1点を右方向に打つ
  • 4点の向きが放射状になるようにそれぞれの方向に向けて打つ

でもよい。[2]

中国語[編集]

*

動詞[編集]

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

動詞[編集]

  1. す、でる

コード等[編集]

点字[編集]

脚注[編集]

  1. 『学習漢字996の読み方・書き方』初版 p.7 小学館 1978年5月など
  2. 常用漢字表 (付) 字体についての解説 第2 明朝体活字と筆写の楷書との関係について 2 筆写の楷書では,いろいろな書き方があるもの (1) 長短に関する例」にある、「無」の字のれっかを参照のこと