出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「金」+音符「」、「岡」は硬く引き締まった大地で、「」等と共通し、「かたい」の意を有する。

意義[編集]

  1. はがね、硬く鍛えた鉄。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (こう) 2パーセント以下炭素含有する炭素鋼ともいう。製錬過程で、銑鉄ずくてつせんてつから炭素減らして得られる。炭素含量によって硬さなどの性質種々変化する。鋼鉄はがねスチール
  2. (はがね) 主成分とする加工金属材料総称炭素含有添加元素違いにより種々性質をもつ。鋼鉄
  3. (はがね) 刀剣にする。また、刀剣
  4. (はがね) 強靭本質

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]