出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」(ケン:口を並べた文字)。「吅」は「」の原字で「口々に話す」の意。
雚-oracle.svg 雚-bronze.svg

雚-seal.svg

雚-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

派生字[編集]

「口をそろえる」「並べる」「くらべる」の意を持つ会意兼形声文字

  • :口々にがやがやという(=)。よろこぶ(=
  • ):口々にがやがやと言ってよろこぶ。
  • ):ものをそろえて見渡す。
  • :「灌」と同系か。
  • :左右が対をなすほお骨。

※音を借りた形声文字。

  • :まみだぬき
  • :馬の名、のちに「」の意でも用いるようになった。
  • :こうのとり

意義[編集]

  1. の一種。コウノトリの類とも、水鳥ともいう。

日本語[編集]

発音[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]