kuka

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

セルビア・クロアチア語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *kuka

発音[編集]

  • IPA(?): /kûka/
  • 分綴: ku‧ka

名詞[編集]

kȕka 女性 (キリル文字 ку̏ка)

  1. かぎ留め金

名詞[編集]

kuka ? (キリル文字 кука)

  1. kukの単数生格。

トク・ピシン[編集]

名詞[編集]

kuka

  1. (動物) かに

トケラウ語[編集]

語源[編集]

英語 cook からの借用語

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈku.ka/
  • 分綴: ku‧ka

名詞[編集]

kuka

  1. (職業) 料理人コックシェフ
  2. (調理された)食品料理

動詞[編集]

kuka

  1. (他動詞, 調理) 調理する。

派生語[編集]


パイワン語[編集]

名詞[編集]

kuka

  1. (, 北パイワン, 中パイワン, 南パイワン) にわとり

参照[編集]


ハンガリー語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈkukɒ/
  • (ファイル)
  • 分綴: ku‧ka

語源1[編集]

語源不明。おそらくイタリア語からの借用語。

  • ガロ・イタリア語 cuco (まぬけな、とんまな)

形容詞[編集]

kuka

  1. (動物など) くちのきけない、ものの言えない。(人など) 無口な、無言の。
  2. 口ごもった、ものをすらすら言えない。
派生語[編集]
  • Kuka (ドーピー、七人のこびとの「おとぼけ」)

語源2[編集]

チェコ語より < ドイツ語 KUKA (Keller und Knappich Augsburgの頭字語。オレンジ色のごみ収集車を製造および供給したドイツの会社。現在、KUKA社は産業用ロボットと自動化技術を製造。)

名詞[編集]

kuka (複数・主格 kukák)

  1. ごみ箱くずかご。(特に野外にあるもの)
格変化[編集]
語形変化 (語幹: 長/高母音 , 母音調和: 後舌)
単数 複数
主格 kuka kukák
対格 kukát kukákat
与格 kukának kukáknak
具格 kukával kukákkal
因格 kukáért kukákért
変格 kukává kukákká
到格 kukáig kukákig
様格(ként) kukaként kukákként
様格(ul)
内格 kukában kukákban
上格 kukán kukákon
接格 kukánál kukáknál
入格 kukába kukákba
着格 kukára kukákra
向格 kukához kukákhoz
出格 kukából kukákból
離格 kukáról kukákról
奪格 kukától kukáktól
非限定的
所有形単数
kukáé kukáké
非限定的
所有形複数
kukáéi kukákéi
関連語[編集]

ピッチャンチャジャーラ語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

kuka

  1. 動物
  2. (動物の)にく

派生語[編集]


フィンランド語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈkukɑ/
  • 音節: ku・ka
  • カナ表記: クカ

代名詞[編集]

kuka

  1. (疑問代名詞主格)だれが。
    • Kuka tämä poika on?
      この少年は誰ですか?

ポーランド語[編集]

発音[編集]

IPA(?): /ˈku.ka/

動詞[編集]

kuka

  1. kukaćの現在第三人称単数形。

ヨソンドゥア・ミステク語[編集]

名詞[編集]

kuka

  1. (道具) くし

派生語[編集]