かぎ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:鍵[編集]

かぎ

  1. 門扉等を閉鎖するのに用いる仕掛け錠前)のに差し込むなどして、開閉するのに用いる道具キー
  2. 門扉等を閉鎖するのに用いる仕掛け錠前
  3. (情報技術)暗号化復号に使われる、暗号アルゴリズム手順制御するデータのこと。
  4. パズル事件などを解くためのヒントとなったり、事象理解したりするのに重要手がかりとなる言葉事実人物のこと。キーワードキーポイントキーパーソン

発音[編集]

東京アクセント[編集]
か↗ぎ↘
京阪アクセント[編集]
か↘ぎ

関連語[編集]

翻訳[編集]

名詞:鉤[編集]

かぎ

  1. を掛けたり、とめたりするのに用いるが曲がった器具
  2. 1. のように曲がった形状
  3. 1. に長いのついた道具武器手術器具漁具など。
  4. かぎかっこのこと。
  5. 漢字部首一つ亅部はねぼう
  6. 漢字の筆画の一つ。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
か↗ぎ↘
京阪アクセント[編集]
か↘ぎ

翻訳[編集]

同音異義語[編集]

かぎ

  1. 火技小銃大砲などを操作する技術
  2. 嘉儀めでたい儀式
  3. 歌妓酒宴うたう芸妓