くち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

くち

  1. 人間など動植物が、飲食物を摂取するための穴状にに開いた器官のこと。
    • 大口を開ける
  2. 物・人の出入り場所や、物を出し入れする場所。
    • 登山口。戸口。上がり口
  3. もののはし
    • 開け口。切り口
  4. 物事の始め。
    • 宵の口。秋口
  5. 物が入り込む事がある所。
    1. 就職先・縁談先など。
  6. ある物事をいくつかに分割したうちの一部分。
    • 一口
  7. 話しぶり。言葉。
    • 口がうまい。口が悪い。口を慎む。
  8. 飲食。味覚。
    • 口が肥える
  9. そのような種類の人間。
    • いける口。
    • かく言う自分も若い頃に夢中になった口ではあるのだが。
  10. 食べさせるべき家族。
    • 口を減らす。

成句[編集]

ここでは、熟語を除いた「口」のみの成句とする。

翻訳[編集]