出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「」+「」、「田(筋目だった農地)」の神を「土(>)」を盛り上げまつる集団。

派生字[編集]

「筋目だった」の意を持つ会意兼形声文字

  • :玉に筋目をつける。
  • :筋目のついた布地、裏地に用いたことから。
  • :筋のある魚。

意義[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. 村落
  2. 故郷
  3. 田舎いなか
  4. 距離単位の一つ

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. さとみやこに対する田舎。ひな
  2. (さと)女官実家
    さとさがり
  3. (さと)出自
    お里が知れる

接尾辞[編集]

  1. 尺貫法における距離の単位。1里=36=約3.9

熟語[編集]

中国語[編集]

*

発音[編集]

方位詞[編集]

  1. ~の中。

熟語[編集]

接尾辞[編集]

  1. 歴史上の距離の単位。
    1. )1里=300=約400m。
    2. (以降、メートル法採用まで)1里=約650m。
    3. (現代慣習、「市里」)1里=約500m。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]