ала

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

яла 、 Аля 、および Ала も参照。

アブハズ語[編集]

語源1[編集]

アブハズ・アバザ祖語 *lá

名詞[編集]

а-ла́ (a-lá) (複数形 а-ла-қәа)

語源2[編集]

アブハズ・アバザ祖語 *lá

名詞[編集]

а́-ла (á-la) (複数形 а-ла-қәа)

  1. 。(ただし単数形 ала (ala) では片目。複数形 алақәа (alak°a) で両目。) 本来は абла (abla)

イングーシ語[編集]

語源1[編集]

cf. チェチェン語 алу (alu)

名詞[編集]

ала (ala)

  1. ほのお

語源2[編集]

ナフ祖語より。

動詞[編集]

ала (ala)

  1. 言う

エヴェンキ語[編集]

形容詞[編集]

ала (ala)

  1. 甘い

サハ語(ヤクート語)[編集]

語源[編集]

cf. トルコ語 ala

形容詞[編集]

ала (ala)

  1. まだらの。

セルビア・クロアチア語[編集]

語源1[編集]

発音[編集]

副詞[編集]

а̀ла (ラテン文字 àla)

  1. 畏れ驚き狼狽えを表す。
    • Aла лажеш!
      あ!嘘ついてる!

語源2[編集]

オスマン語 آلا(ala, まだらの) からの借用語

異表記・別形[編集]

発音[編集]

形容詞[編集]

а́ла または а̀ла または а̏ла (ラテン文字 ála または àla または ȁla)

  1. まだらの。

語源3[編集]

スラヴ祖語 *xala

異表記・別形[編集]

名詞[編集]

а́ла または а̀ла または а̏ла 女性 (ラテン文字 ála または àla または ȁla)

  1. (神話) アラ
類義語[編集]

チェチェン語[編集]

語源[編集]

ナフ祖語より。

動詞[編集]

ала (ala)

  1. 言う

ドルガン語[編集]

名詞[編集]

ала (ala)

  1. トナカイくびき→作成

ブルガリア語[編集]

発音[編集]

接続詞[編集]

ала (ala)

  1. しかし

マケドニア語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *xala

発音[編集]

  • IPA(?): [ˈaɫa]
  • (ファイル)

名詞[編集]

ала (ala女性 (複数 али)

  1. (神話) アラ

語形変化[編集]

類義語[編集]

参考文献[編集]

  • Knüppel, Michael (2009), chapter Zu serbo-kroatisch hȁla ∼ ȁla ‘Drache’, in Wiener Slavistisches Jahrbuch[1] (ドイツ語), volume 55, pages 179–183
  • алаin Дигитален речник на македонскиот јазик (Digitalen rečnik na makedonskiot jazik) [マケドニア語デジタル辞書]

モクシャ語[編集]

語源[編集]

ウラル祖語 *ëla より。

cf. エストニア語 alus (基盤), リヴォニア語 alā, alli

発音[編集]

後置詞[編集]

ала (ala)

  1. 〜のに。
    • О. Е. Поляков (1995) Учимся говорить по-мокшански [モクシャ語を話そう], Саранск: Мордовское книжное издательство, →ISBN, page 135
      кудть ала
      kudtʹ ala
      の下に

用法[編集]

属格とともに用いられる。


ロシア語[編集]

発音[編集]

  • ала́: IPA(?): [ɐˈɫa]
  • а́ла: IPA(?): [ˈaɫə]

形容詞[編集]

ала́ または а́ла (alá または ála)

  1. а́лый (ályj) の短語尾女性単数形。