さかしら

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「さかしら」 < 「さかし」 + 接尾辞「

発音[編集]

さ↗かしら

名詞・形容動詞[編集]

さかしらしら】

  1. 利口そうに振る舞うこと。また、そのさま。

活用

ダ型活用
さかしら-だ

古典日本語[編集]

語源[編集]

さかし」 + 接尾辞「

名詞・形容動詞[編集]

さかしらしら】

  1. (現代語に同じ)さかしら。
  2. 御節介
  3. 密告ぐち

活用

ナリ型活用
さかしら-なり

派生語[編集]

諸言語への影響[編集]