はらむ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハラム も参照。

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「はらむ」 < 「はら」(腹) + 接尾辞「

発音(?)[編集]

東京式アクセント[編集]

は↗ら↘む

京阪式アクセント[編集]

↗はらむ

動詞[編集]

はらむむ】

  1. 胎内子供宿す妊娠する。
  2. ようとして膨らむ
  3. 含む
    • 問題をはらむ
  4. それを受けてふくらむ。
    • 風をはらむ帆

古典日本語[編集]

語源[編集]

はら」(腹) + 接尾辞「

発音[編集]

三拍動詞二類

平安時代[編集]

ふぁら↗む

南北朝時代[編集]

ふぁ↘ら↗む

室町時代[編集]

ふぁ↘らむ

江戸時代[編集]

は↘らむ

動詞[編集]

はらむむ】

  1. (現代語語義1,2)はらむ。
はら-む 動詞活用表日本語の活用
マ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
はら

諸言語への影響[編集]