ikorobia

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キクユ語[編集]

発音[編集]

  • 〔キアンブ方言〕
  • 〔ナイロビ方言〕IPA: /ìkɔ̀ɾɔ̀βíjà(ꜜ)/
湯川 (1985:192) によると孤立形は [ìkɔ̀ɾɔ̀βíjà] で、後ろに rĩakwa〈私の〉が続く場合も [ìkɔ̀ɾɔ̀βíjà ɾèàkóá] となる[1]。湯川 (1985) では ikorobiya として gĩcũhĩmũgogo(複数: mĩgogo)、mũberethimũthamakithabinanjogooMũthũngũmũthangarĩithori(複数: maithori)、mũcemaniokĩgokorakĩroruhandagitari などと同じ「高低I型」アクセントの名詞と分類されている[1]

名詞[編集]

ikorobia クラス5(複数: makorobia

  1. アボカド(の)。

全体語[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 湯川恭敏 (1985).「キクユ語名詞アクセント再論」 『アジア・アフリカ言語文化研究』29, 190-231.