pensar

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

アストゥリアス語[編集]

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも

派生語[編集]


カタルーニャ語[編集]

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

発音[編集]

  • (標準) IPA: /pən'sa/, X-SAMPA:/p@n"sa/
  • (バレンシア方言) IPA: /pen'saɾ/, X-SAMPA:/pen"sa4/
  • 押韻: -a(ɾ)

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも
  2. おも

ガリシア語[編集]

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも

派生語[編集]


イド語[編集]

動詞[編集]

pensar (現在形 pensas, 過去形 pensis, 未来形 pensos, 命令形 pensez, 仮定形 pensus)

  1. かんがえる、おも

インターリングア[編集]

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも

ミランダ語[編集]

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも

関連語[編集]


ポルトガル語[編集]

語源[編集]

古ポルトガル語 pensar < ラテン語 pēnsāre

発音[編集]

  • (ポルトガル語) IPA: /pẽˈsaɾ/

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも

関連語[編集]


スペイン語[編集]

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

動詞[編集]

pensar (一人称現在形: pienso, 一人称過去形: pensé, 過去分詞: pensado)

  1. かんがえる、おも

関連語[編集]


ヴェネツィア語[編集]

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

動詞[編集]

pensar

  1. かんがえる、おも