pensare

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

アストゥリアス語[編集]

動詞[編集]

pensare

  1. pensarの大過去第一人称単数形
  2. pensarの大過去第三人称単数形
  3. pensarの接続法未完了過去第一人称単数形
  4. pensarの接続法未完了過去第三人称単数形

イタリア語[編集]

発音[編集]

IPA: /penˈsare/

語源[編集]

ラテン語 pēnsāre

動詞[編集]

pensare

  1. かんがえる、おも
  2. 配慮する

活用[編集]

関連語[編集]

アナグラム[編集]


ラテン語[編集]

動詞[編集]

現在 pēnsō, 不定形 pēnsāre, 完了 pēnsavī, スピーヌム pēnsatum.

  1. かんがえる
  2. おもさをはか
  3. 購入する

活用[編集]

諸言語への影響[編集]


スペイン語[編集]

発音[編集]

IPA: /penˈsaɾe/

動詞[編集]

pensare

  1. pensarの接続法未来第一・第三人称単数形