sto

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

stó 、 stò 、 što 、 -sto 、 -stö 、および stå も参照。

イタリア語[編集]

発音[編集]

  • 押韻:

動詞[編集]

sto

  1. stareの直説法現在第一人称単数形。

代名詞[編集]

sto (指示詞)

  1. questoの方言。

参照[編集]


高地ソルブ語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *sъto < 印欧祖語 *ḱm̥tóm

数詞[編集]

sto

  1. (基数)

スウェーデン語[編集]

名詞[編集]

sto 中性

  1. 牝馬

格変化[編集]

類義語[編集]

対義語[編集]

上位語[編集]


スロヴァキア語[編集]

語源[編集]

desať 〈十〉も参照。

数詞[編集]

sto

  1. (基数)

スロヴェニア語[編集]

語源[編集]

desę̑t 〈十〉も参照。

発音[編集]

  • IPA: /ˈstóː/
  • 声調記号つきの正書法: stọ̑[1]

数詞[編集]

stó

脚注[編集]

  1. Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 482-483. ISBN 978 90 04 15504 6

セルビア・クロアチア語[編集]

語源1[編集]

dȅsēt 〈十〉も参照。

発音[編集]

数詞[編集]

stȏ (キリル文字 сто̑)

  1. (基数)


語源2[編集]

同系語[編集]

スラヴ語派:

非スラヴ語派:

別形[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

stȏ 男性 (キリル文字: сто̑)

  1. (セルビア) テーブル
格変化[編集]
類義語[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 468. ISBN 978 90 04 15504 6

チェコ語[編集]

語源[編集]

deset 〈十〉も参照。

発音[編集]

名詞[編集]

sto 中性

  1. (基数)

低地ソルブ語[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *sъto < 印欧祖語 *ḱm̥tóm

数詞[編集]

sto

  1. (基数)

ポーランド語[編集]

語源[編集]

dziesięć 〈十〉やdziesiąty 〈十番目〉も参照。

発音[編集]

(ファイル)

数詞[編集]

sto

  1. (基数)

格変化[編集]

注.: 男性人間・複数のものを修飾する際には主格および対格はstuの形をとる。
派生語[編集]

名詞:

形容詞:


ラテン語[編集]

発音[編集]

動詞[編集]

stō

  1. stāreの直説法能相現在第一人称単数形。

ロジバン[編集]

Rafsi[編集]

sto

  1. stodiのrafsi。