金品

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
きんぴんから転送)
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 (きんぴん)

  1. 金銭物品[1]
    金品消費極度節約するのはよろしいとして、節約によって、「生活」に欠くべからざるものまで失ういうことなっては、これ一大事あります。(岸田國士青年の矜りと嗜み ――力としての文化 第四話』)

発音[編集]

き↘んぴん

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. 上田万年松井簡治『大日本国語辞典』 金港堂書籍、第1巻、1915年10月8日、紙面1238ページ、デジタル632ページ、全国書誌番号:43022818、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 954645/632