しずめる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「しづむ

動詞:静める[編集]

しずめるめる、める】

  1. 静かにさせる。
  2. 勢い弱める
  3. 騒動などを収拾する。
  4. 気持ち落ち着かせる。
  5. 神霊鎮座させる。

活用[編集]

しず-める 動詞活用表日本語の活用
マ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しず める める めれ めよ
めろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 しずめない 未然形 + ない
意志・勧誘 しずめよう 未然形 + よう
丁寧 しずめます 連用形 + ます
過去・完了・状態 しずめた 連用形 +
言い切り しずめる 終止形のみ
名詞化 しずめること 連体形 + こと
仮定条件 しずめれば 仮定形 +
命令 しずめよ
しずめろ
命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
し↗ずめる
し↗ずめ↘る
京阪アクセント[編集]
↗しずめる

関連語[編集]

動詞:沈める[編集]

しずめるめる】

  1. 水中などに沈むようにする。
  2. 身体物体などを低くめりこませる。
  3. 苦しい境遇おちいらせる
  4. ゴルフパットを入れる。球技全般でシュートを決める。
  5. (ボクシング) 相手ノックアウトして倒す
  6. 競技で相手を負かせる。敗退させる。

活用

マ行下一段活用
しず-める

発音[編集]

東京アクセント[編集]
し↗ずめる
京阪アクセント[編集]
↗しずめる

関連語[編集]