すな

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

すな、稀:

  1. 土壌構成する岩石の細かい粒子の集合。地質学的には砕屑物のうち、シルトの中間(粒径が2~1/16mm (62.5μm)の粒子)のものと定義される。数多いもの、味気ないものの例えとして用いられる。

語源[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]

連語[編集]

すな

  1. (俗語) (関西などの方言)するな。すんな。「する」+禁止を表す助詞「」の音変化。