たすき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

たすき手繦

  1. 和服が邪魔にならないようからげる
  2. 一方の肩から他方の腰まで斜めにかける輪状の紐や布。
  3. 紐や線、細長い物を斜めに交差すること。その形や模様。
  4. 神事物忌みしるしにかける紐。
  5. 建築において斜めに十字状に交差して取り付ける建材。
  6. 漢字の画の「」の部分。

発音[編集]

た↗すき
た↗すき↘

派生語[編集]