出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。五本指のある手を形取ったもの。
手-bronze.svg

手-silk.svg 手-slip.svg 手-ancient.svg

手-seal.svg

手-bigseal.svg
金文

簡帛文字 簡牘文字 古文

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. 、人体の一部。
    • 握手、拍手
  2. 手を使って行う
    • 手芸、手話
  3. 自分で作った
    • 手料理、手製
  4. 自分のものとする
    • 手にいれる、入手
  5. 物事を行う
    • 着手
  6. 腕前
    • 手腕、手練れ、上手(じょうず)
  7. 方法
    • 手法、指し手、あの手この手
  8. 種類
    • 新手、
  9. 仕事、物事を行う人
    • 聴き手、相手、選手、運転手、歌手
  10. 技能に優れた人
    • 名手、国手
  11. 方向、~側
    • 上手、下手、行く手
  12. 言葉を強める接頭辞
    • 手短、手早い

日本語[編集]

読み[編集]

名詞・造語成分[編集]

  1. 人体の一部分で、から先の部分。狭義には手首手の平指先などを指す。
    • で押さえる。
  2. 1.に役割が似た物。取っ手など
  3. やり方。「手段
  4. 仕事、作業。「着手
  5. ある仕事を行う人。ある技能に長けている人。「選手
  6. 筆跡

翻訳[編集]

語義1 「て」の訳語参照

熟語[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

量詞[編集]

  1. 能力などを数える量詞

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞: 朝鮮語[編集]

  1. (将棋・碁など)手
  2. 手段

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]

字典番号[編集]

  • 康熙字典: 0416.280
  • 諸橋大漢和(日本): 11768
  • 大字源(韓国): 0762.090
  • 漢語大字典(中国): 31824.010