みなす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

みなすす、す】

  1. 見てそうであることを判断する。
  2. ある条件成就により、事実のいかんに関わらず、そうであることを判断する。
    • この法案に賛成しない者は、抵抗勢力とみなされても仕方がない。
    • 質量m質点みなす
  3. (法律) ある事物と性質の異なる事物でも、一定の条件により同一視され、同じ法律上の効果が生ずること。擬制
    • 未成年者が婚姻をしたときは、これによって成年に達したものとみなす民法第753条)。

活用[編集]

みな-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
みな
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 みなさない 未然形 + ない
意志・勧誘 みなそう 未然形音便 +
丁寧 みなします 連用形 + ます
過去・完了・状態 みなした 連用形音便 +
言い切り みなす 終止形のみ
名詞化 みなすこと 連体形 + こと
仮定条件 みなせば 仮定形 +
命令 みなせ 命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
み↗なす
み↗な↘す
京阪アクセント[編集]
↗みなす

翻訳[編集]

関連語[編集]