出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
り 教科書体
書き順

日本語[編集]

漢字[編集]

Wiktionary:漢字索引 音訓 り参照

古典日本語[編集]

助動詞[編集]

  1. 四段動詞の已然形に接続し、完了の意味を添える。たりと大体同じ意味。
    大納言殿のまゐり給へ。(枕草子・宮に初めて参りたるころ)
    帝國陸海軍は今八日未明 西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戰鬪狀態に入れ。(第一回大本営発表、1941年12月8日)

活用: 助動詞[編集]

連用形接続
未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形

動詞[編集]

  1. ありなどで、省略してになる場合。たり(「」+「あり」)、なり(「」+「あり」)など。