瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

故事成語[編集]

瓜田を納れず、李下を正さず(カデンにクツをイれず、リカにカンムリをタダさず)

  1. などに疑われるような事はするなということ。

由来[編集]

古楽府・君子行』の「瓜田不納履、李下不正冠」より。

履き直すと、瓜を盗む疑われる。また、すもも被り直せば、李を盗むと疑われるということから。

関連語[編集]