出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 形声。「」+音符「寸 /*TU/」。{肘 /*truʔ/}を表す字。「寸」の部分は腕の肘の部分に印をつけた指事文字で、単独で{肘}を表す字であったが、肉月を加えた。

関連字[編集]

「寸()」を音符とする形声文字 (諧声域=*TU)
端母 透母 定母
一等 平声 豪韻
上声 晧韻
去声 號韻 -
入声 沃韻
知母 徹母 澄母
二等 平声 肴韻
上声 巧韻 - -
去声 效韻
入声 覺韻
章母 昌母 常母
三等A 平声 尤韻
上声 有韻 (書母:
去声 宥韻 (書母:
入声 屋韻
知母 徹母 澄母
三等B 平声 尤韻
上声 有韻 𤶡
去声 宥韻
入声 屋韻

意義[編集]

  1. ひじ、腕の関節。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. ひじ上腕前腕の間にある関節

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

肘、肘儿

  1. ひじ

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]