陳腐

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(ちんぷ)

  1. 頻繁に繰り返され、つまらない様子[要出典]使い古されていること。ありふれていて、新鮮さが無いこと。
    恋の会話は、かならずこのように陳腐なものだが、しかし、この一言が、若い男の胸を、柄(つか)もとおれと突き刺した。(太宰治『犯人』)
  2. 古くなって価値競争力を失うこと。
    零戦は、既に陳腐となり、新しい戦闘機が求められていた。
    あなたが概念に囚われて机上でを作ろうとするから陳腐なのであって、あなた自身の目でこれを見て、感じて、歌われれば、決してそれは古くはないはずです。(北大路魯山人『梅にうぐいす』)

関連語[編集]

類義語[編集]

対義語[編集]

熟語[編集]

  • 陳腐化

形容動詞[編集]

活用[編集]

ダ型活用
陳腐-だ

翻訳[編集]

英語[編集]


中国語[編集]

形容詞[編集]

 chénfǔ  簡体:陈腐

  1. (日本語と同様)陳腐な。