風狂

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瘋狂 および 疯狂 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

(ふうきょう)

  1. 精神に異常を来していること。瘋狂
    • 琵琶滝を過ぎ、かねて聞く狂人の様を一見し、かつは己れも平生の風狂療治せばやの願ありければ、折れて其処に下るに、聞きしに違はず男女の狂人の態、見るもなか/\に凄くあはれなり。(北村透谷 『三日幻境』)
  2. 異常な振る舞い
  3. 世間を気にせず、風雅に徹すること。
    • 芭蕉の門弟だつた惟然も亦或はかう云ふ一人だつたかも知れない。しかし彼は一茶のやうに図太い根性を持つてゐなかつた。その代りに一茶よりも可憐だつた。彼の風狂は芝居に見るやうに洒脱とか趣味とか云ふものではない。彼には彼の家族は勿論、彼の命をも賭した風狂である。(芥川龍之介 『続芭蕉雑記』)

類義語[編集]

語義1