nap

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハンガリー語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈnɒp/
  • (ファイル)

名詞[編集]

nap (複数・主格 napok)

  1. 1一昼夜
    Egy hét hét napból áll.1週間は7からなる。
  2. 太陽恒星 (天体としての太陽は Nap とも書かれる)
    Süt a nap.太陽が輝いている。
  3. (形容詞的) ソーラー、太陽や恒星に関するもの。
    napszél太陽
    naprendszer太陽

用法[編集]

「昼に」「一昼夜に」「(特定の)日に」を表す場合、上格接尾辞-n/-en/-on/-önを付けて使用します。
「~月~日に」という場合は、月名の後に日付の数を序数の所有形にし上格接尾辞-n/-en/-on/-önを付けて使用します。

一部の天文用語および地理用語には小文字で始める一般名詞と大文字で始める固有名詞の2種類の書式があります。
次のように小文字の書式はありふれたものの意味で使用され、大文字の書式は特定の天体の意味で使用されます。

  • föld (地表、地面)―​Föld (地球)
  • hold (衛星)―​Hold ()
  • nap (恒星)―​Nap (太陽)

他にも次のような一般的な意味と最もよく知られているものを指し示す意味の組み合わせがあります。

格変化[編集]

語形変化 (語幹: -o-, 母音調和: 後舌)
単数 複数
主格 nap napok
対格 napot napokat
与格 napnak napoknak
具格 nappal napokkal
因格 napért napokért
変格 nappá napokká
到格 napig napokig
様格(ként) napként napokként
様格(ul)
内格 napban napokban
上格 napon napokon
接格 napnál napoknál
入格 napba napokba
着格 napra napokra
向格 naphoz napokhoz
出格 napból napokból
離格 napról napokról
奪格 naptól napoktól
非限定的
所有形単数
napé napoké
非限定的
所有形複数
napéi napokéi

派生語[編集]

複合語[編集]

成句[編集]