つめる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:詰[編集]

つめるめる】

  1. 容器などに物を隙間ができないように入れる
  2. などに物を入れて塞ぐ
  3. 長さ間隔などを短くする。
  4. 節約する。倹約する。切り詰める
  5. 物事を十分考察検討して決着がつくようにする。
  6. 将棋などで、王将逃げ場無いようにする。
  7. 決まっ場所出向い用事があるまで待機する。
  8. (指などを)強く圧迫したりはさみこんだりして怪我をする。
  9. (反社会的人物からの強要などにより、指を)切断する。
  10. (動詞の連用形に付いて)ある動作休みなく続ける

活用[編集]

つ-める 動詞活用表日本語の活用
マ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
める める めれ めよ
めろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 つめない 未然形 + ない
意志・勧誘 つめよう 未然形 + よう
丁寧 つめます 連用形 + ます
過去・完了・状態 つめた 連用形 +
言い切り つめる 終止形のみ
名詞化 つめること 連体形 + こと
仮定条件 つめれば 仮定形 +
命令 つめよ
つめろ
命令形のみ

語源[編集]

古典日本語「つむ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↗め↘る
京阪アクセント[編集]
つめ↗る

関連語[編集]

動詞:抓[編集]

つめるる】

  1. つねる

活用[編集]

つめ-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
つめ

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 つめらない 未然形 + ない
意志・勧誘 つめろう 未然形音便 +
丁寧 つめります 連用形 + ます
過去・完了・状態 つめった 連用形音便 +
言い切り つめる 終止形のみ
名詞化 つめること 連体形 + こと
仮定条件 つめれば 仮定形 +
命令 つめれ 命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↗め↘る
京阪アクセント[編集]
↗つめる