つめる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

動詞:詰[編集]

つめるめる】

  1. 容器などに物を隙間ができないように入れる
  2. などに物を入れて塞ぐ
  3. 長さ間隔などを短くする。
  4. 節約する。倹約する。切り詰める
  5. 物事を十分考察検討して決着がつくようにする。
  6. 将棋などで、王将逃げ場無いようにする。
  7. 決まっ場所出向い用事があるまで待機する。
  8. (動詞の連用形に付いて)ある動作休みなく続ける

活用

ラ行下一段活用
つ-める

語源[編集]

古典日本語「つむ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↗め↘る
京阪アクセント[編集]
つめ↗る

関連語[編集]

動詞:抓[編集]

つめるる】

  1. つねる

活用

ラ行五段活用
つめ-る

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↗め↘る
京阪アクセント[編集]
↗つめる