つむ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:頭[編集]

つむ

  1. つむ」の御頭おつむ

翻訳[編集]

名詞:舶[編集]

つむ

  1. 大船

翻訳[編集]

名詞:錘・紡錘[編集]

つむ / 紡錘

  1. 紡ぎながら巻き取る道具

翻訳[編集]

動詞:積む[編集]

つむむ】

  1. (他動詞) うえのせる。上に置く
  2. (他動詞) 荷物運ぶために荷台にのせる。
  3. (他動詞) たくさん提示してみせる
    • 金を積む。
  4. (他動詞) 経験たくわえる。

活用[編集]

つ-む 動詞活用表日本語の活用
マ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 つまない 未然形 + ない
意志・勧誘 つもう 未然形音便 +
丁寧 つみます 連用形 + ます
過去・完了・状態 つんだ 連用形音便 +
言い切り つむ 終止形のみ
名詞化 つむこと 連体形 + こと
仮定条件 つめば 仮定形 +
命令 つめ 命令形のみ

発音[編集]

つ↗む

翻訳[編集]

関連語[編集]

動詞:詰む[編集]

つむむ】

  1. (自動詞) 手段がなくなる。まる。行き詰まる。おわる
  2. (他動詞)(将棋) 王将が逃げられなくなり勝負決着がつく。チェスチェックメイトなど、将棋に類似したゲーム同様局面についても「詰む」ということがある。

活用

マ行五段活用
つ-む

発音[編集]

つ↘む

関連語[編集]

動詞:摘む[編集]

つむむ】

  1. (「む」とも書く)指先爪先はな挟みとる。
  2. (語義1より転じて比喩的に)大きくなる前に除去する。
    • 悪の芽を摘む
    • 若い才能を摘む
  3. (「む」とも書く)はさみなどで先端切る
  4. つねる。
  5. 指先で挟んで持つ

活用

マ行五段活用
つ-む

発音[編集]

つ↗む

関連語[編集]

翻訳[編集]

(語義1)

(語義4)

(語義5)

古典日本語[編集]

動詞:集む[編集]

つむむ】

  1. 集める

活用

マ行下二段活用
つ-む

翻訳[編集]

動詞:齧む[編集]

つむむ】

  1. かじる。

活用

マ行四段活用
つ-む

翻訳[編集]