まきこみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

まきこみ(き)み】

  1. 柔道においてをかける際に相手自分に合わせ巻きこむようにして投げる技の総称。
  2. 車両道路曲がる際に内輪差で他の車両や歩行者車体横面をぶつけること。

発音[編集]

ま↗きこみ

動詞[編集]

まきこみ

  1. まきこむ」の連用形。