出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意(白川)。形声(旺文社)。
  • 字の初形は、至と人とに従う。至は矢の到達するところ、そこに人の立つ形である(白川)。至と、音を表す刀とで、いたりつく意をあらわす(旺文社)。
到-bronze.svg

到-seal.svg

到-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. たどりつく

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. く、到着する。
  2. (結果補語・可能補語)~げる。

介詞[編集]

  1. まで

間投詞[編集]

  1. (出席を取る時)はい

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]