刺激

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

別表記[編集]

名詞[編集]

しげき

  1. 触覚視覚などの感覚引き起こすこと。神経興奮させること。内臓器官の働きを活発にさせること。また、その原因となるもの。
    「刈ったばかりの芝生が素足をチクチクと刺激する。」「甲状腺刺激ホルモン」
  2. 感情興味かき立てること。あるいは、平穏な状態をかき乱すこと。ある行動をするきっかけとなること。また、その原因。
    「彼の見せびらかすような態度は、私の嫉妬心を刺激した。」
    「この女は云はば含羞草(おじぎさう)である。一定の刺戟を与へさへすれば、必ず彼の思ふ通りの反応を呈するのに違ひない。しかし刺戟は簡単である。ぢつと顔を見つめても好い。或は又指先にさはつても好い。女はきつとその刺戟に保吉の暗示を受けとるであらう。」(芥川龍之介 『あばばばば』)
  3. 行動思考活発にさせること。また、その原因。
    「大規模減税で消費を刺激する」

発音[編集]

し↗げき

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
刺激-する

翻訳[編集]

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: cìjī
  • 注音符号: ㄘˋ ㄐㄧ
  • 広東語: chi3gik1
  • 閩南語: chhì-kek
  • 客家語: chhiuk-kit

動詞[編集]

刺激

  1. 刺激する