当籤

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

とうせん

  1. くじ当たること。

動詞[編集]

  1. 籤に当たる。

活用

サ行変格活用
当籤-する

翻訳[編集]

表記[編集]

  • 「籤」が常用漢字に入っていないので、「当せん」と交ぜ書き表記する。(国会の議事録や全国自治宝くじ事務協議会はこれに従っている)
  • 日本新聞協会用語懇談会は代用字「当選」を用いると定めているため、多くの新聞・テレビでは「当選」を用いている。