出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」()+音符「𦰩」。「乾」に通じ、乾いた川=あまのがわを表わす。古くから地名に採用され、漢王朝より中国の代名詞となる。
漢-bronze-spring.svg 漢-bronze-warring.svg

漢-seal.svg

漢-bigseal.svg
金文 金文

小篆

流伝の古文字
春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. 中国の川の名、漢水。その周辺の地名。
  2. 古代中国王朝名。劉邦は項籍によって漢中王に左遷されたが、王朝の建国の際漢と名付けた
  3. 中国に関係するものを示す言葉。
  4. もと胡人が漢人を呼んだ語で、男をいやしめていうときにも用いる[1]
  5. 銀河

日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*


ベトナム語[編集]

*

  • hán

コード等[編集]

点字[編集]