おとこ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

おとご も参照。

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア男性 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

おとこ、常用外:(主に語義3において) 歴史的仮名遣:をとこ

  1. 性別の一方で、Y染色体を持ち、子を産めない側(の者)。男子。もっぱら人について用いられ、動物についは「おす」という。
  2. 特に一人前の男。成熟した男性童貞でない男性。
  3. (ときに「漢」)(弱いものを かばいったり、自ら進んで事を行なったりするといったところで優れている)男らしい男。
    選挙などで)「どうか皆様のお力で、私を男にして下さい」(=当選させてほしい、の意)
  4. 男性の恋人愛人情夫
  5. ニュース報道容疑者被疑者被告人の男性。
  6. 男性としての価値名誉
    男を上げる。男がすたれる

語源[編集]

古典日本語の「をとこ」。「をと(若)」は動詞「をつ(復つ:若返る、元へもどる)」と同源で若々しいの意あり。語尾の「こ(子)」は、「ムスメ(娘=生す女)」に対する「ムスコ(息子=生す子)」、「ヒメ(姫=日女)」に対する「ヒコ(日子)」の「コ(子)」で、男性を表す。対義語は「をとめ(若女)」。

発音[編集]

オ↗トコ↘
IPA: /otokó/ [otokó]
X-SAMPA: [otoko_H]

類義語[編集]

対義語[編集]

関連語[編集]

派生語[編集]

翻訳[編集]