出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。「矛」という武器(「」とは異なる)を描いたもの。{矛 /*m(r)u/}を表す字。
矛-bronze.svg

矛-seal.svg

矛-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

関連字[編集]

」を音符とする形声文字 (諧声域=*MU~MO)
明母 明母
一等 平声 豪韻 侯韻 (東韻:
上声 晧韻 厚韻
去声 號韻 (宋韻: 候韻 𦼪
入声 沃韻 屋韻
二等 平声 肴韻
上声 巧韻
去声 效韻
入声 覺韻
三等C 平声 尤韻 𢦧 虞韻
上声 有韻 麌韻
去声 宥韻 遇韻
入声 屋韻 燭韻

意義[編集]

  1. ほこ。古代中国等における武器。敵を冒して衝く。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. ほこ)古代の武器で、両刃に長柄をつけたもの。日本においては、薙刀に分化した。
  2. ほこ戦闘、又は戦闘的態度。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. ほこ

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. ほこ

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

mâu

  1. ほこ

コード等[編集]