誇示

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(こじ)

  1. 誇らしげに何かを示すこと。
    • こうした人々の試みる短歌の批評が、分解批評や、統一のない啓蒙知識の誇示以上に出ないのは、尤である。(折口信夫「歌の円寂する時」)[1]

発音[編集]

こ↘じ

動詞[編集]

サ変複合動詞 する (こじする)

  1. 誇らしげ示す
    • 成長しないものと不断に力強く成長するものとの別があるのです。前者は自己を誇示して他人の前に優越を誇ります。後者は自己を鼓舞し激励するとともに、多くの悩み疲れた同胞を鼓舞し激励します。(和辻哲郎「ある思想家の手紙」1916年)[2]

活用[編集]

誇示-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
誇示
する する すれ せよ
しろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 誇示しない 未然形 + ない
否定 誇示せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
誇示せられる 未然形 + られる
丁寧 誇示します 連用形 + ます
過去・完了・状態 誇示した 連用形 +
言い切り 誇示する 終止形のみ
名詞化 誇示すること 連体形 + こと
仮定条件 誇示すれば 仮定形 +
命令 誇示せよ
誇示しろ
命令形のみ

中国語[編集]

動詞[編集]

kuāshì 簡体字:夸示

  1. 誇らしげに示す。

脚注[編集]

  1. 出典:青空文庫(2007年4月4日)http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/46382_26540.html 参照2017年12月29日。底本:「昭和文学全集 第4巻」小学館、1989年4月1日初版第1刷発行、1994年9月10日初版第2刷発行
  2. 出典:青空文庫(2011年5月6日)http://www.aozora.gr.jp/cards/001395/files/49877_42898.html 参照2017年12月29日。 底本:「偶像再興・面とペルソナ 和辻哲郎感想集」講談社文芸文庫、講談社、2007年4月10日第1刷発行