出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「)」、「郷(鄕)」は「」+音符「」の会意形声文字で、「邑(むらざと)」で「卿」は向かい合って会食する様を示す。向かい合ってが「ひびく」様。

意義[編集]

  1. ひびく

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. おとがする、
  2. らす

形容詞[編集]

  1. (音が)おおきい、よくひび

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]