ser

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アストゥリアス語

[編集]

語源

[編集]

ラテン語 sedēre であるが、多くの活用形は俗ラテン語 essere < ラテン語 esse より

動詞

[編集]

ser

  1. 、である
  2. 存在する。


名詞

[編集]

ser 男性 (複数 seres)

  1. 生物
  2. 存在

派生語

[編集]

アラゴン語

[編集]

語源

[編集]

ラテン語 sedēre であるが、多くの活用形は俗ラテン語 essere < ラテン語 esse より

動詞

[編集]

ser

  1. 、である
  2. 存在する。

ヴォラピュク

[編集]

数詞

[編集]

ser


カタルーニャ語

[編集]

異表記・別形

[編集]

語源

[編集]

俗ラテン語 essere < ラテン語 esse

動詞

[編集]

ser (現在第一人称単数形 sóc, 過去分詞 estat)

  1. 、である
  2. 存在する。

ガリシア語

[編集]

語源

[編集]

ラテン語 sedēre であるが、多くの活用形は俗ラテン語 essere < ラテン語 esse より

動詞

[編集]

ser (現在第一人称単数 son, 完了過去第一人称単数 fun, 過去分詞 sido)

  1. 、である
  2. 存在する

名詞

[編集]

ser 男性 (複数 seres)

  1. 生物

参照

[編集]

クルド語

[編集]

名詞

[編集]

ser 男性

  1. あたま

スウェーデン語

[編集]

動詞

[編集]

ser

  1. seの現在形。

スペイン語

[編集]

語源

[編集]

古スペイン語 seer < ラテン語 sedēre であるが過去分詞、現在分詞、命令法、直説法未来、過去未来・可能法、接続法現在を除く活用形のほとんどはラテン語 esse より

発音(?)

[編集]

動詞

[編集]

ser (一人称現在形: soy, 一人称過去形: fui, 過去分詞: sido)

  1. 、である
  2. 存在する。

名詞

[編集]

ser 男性 (複数 seres)

  1. 生物
  2. 本質
  3. 価値

関連語

[編集]

チェコ語

[編集]

動詞

[編集]

ser

  1. srátの命令法現在第二人称単数形

デンマーク語

[編集]

発音(?)

[編集]
  • IPA: [seːr], [seɐ̯ˀ]

動詞

[編集]

ser

  1. seの現在形

トルコ語

[編集]

語源

[編集]

ペルシア語 سر(sar)

名詞

[編集]

ser

  1. (古語)あたま

類義語

[編集]

ノルウェー語

[編集]

動詞

[編集]

ser

  1. se (ブークモール), sjå (ニーノシュク)の現在形。

バウレ語

[編集]

名詞

[編集]

ser


ハンガリー語

[編集]

発音

[編集]
  • IPA(?): /ˈʃɛr/
  • 分綴: ser

名詞

[編集]

ser (複数・主格 serek)

  1. (古語・廃語, 方言, 滑稽) sörビール の別形。

用法

[編集]

sör の古風で方言的な別形であるが、今日では普段の会話でユーモラスに扱われることもある。複合語や派生語ではほとんど sör だけが使用される。

格変化

[編集]
語形変化 (語幹: -e-, 母音調和: 前舌非円唇)
単数 複数
主格 ser serek
対格 sert sereket
与格 sernek sereknek
具格 serrel serekkel
因格 serért serekért
変格 serré serekké
到格 serig serekig
様格(ként) serként serekként
様格(ul) serül
内格 serben serekben
上格 seren sereken
接格 sernél sereknél
入格 serbe serekbe
着格 serre serekre
向格 serhez serekhez
出格 serből serekből
離格 serről serekről
奪格 sertől serektől
非限定的
所有形単数
seré sereké
非限定的
所有形複数
seréi serekéi

複合語

[編集]

参考文献

[編集]
  • ser は次の項目にリダイレクトされる: sör in Bárczi, Géza and László Országh. A magyar nyelv értelmező szótára (’The Explanatory Dictionary of the Hungarian Language’). ブダペスト: Akadémiai Kiadó, 1959–1962. 第5版, 1992: →ISBN

ポーランド語

[編集]

語源

[編集]

同系語

[編集]

スラヴ語派:

非スラヴ語派:

発音(?)

[編集]

名詞

[編集]

ser 男性 (単数 , 生格: sera[2], 前置格および呼格: serze)

  1. チーズ

格変化

[編集]

訳語

[編集]

関連語

[編集]
形容詞:
派生語
[編集]
名詞:


参照

[編集]

脚注

[編集]
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 483-484. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. Tadeusz Piotrowski [et al.], Langenscheidt Pocket Dictionary: Polish. Berlin and Munich: Langenscheidt KG, 2003, p. 222. ISBN 1-58573-415-2

ポルトガル語

[編集]

語源

[編集]

古ポルトガル語 seer, ある活用形は俗ラテン語 essere < ラテン語 esse, 不定詞を含むまたある活用形はラテン語 sedēre

発音(?)

[編集]

動詞

[編集]

ser (現在分詞 sendo)

  1. 、である
  2. 存在する。

参照

[編集]

名詞

[編集]

ser 男性 (複数 seres)

  1. 生物

類義語

[編集]

関連語

[編集]

ミランダ語

[編集]

語源

[編集]

俗ラテン語 essere < ラテン語 esse

動詞

[編集]

ser

  1. 、である
  2. 存在する。

名詞

[編集]

ser 男性 (複数 seres)

  1. 生物
  2. 存在

参照

[編集]

ルーマニア語

[編集]

語源

[編集]

ラテン語 serum, フランス語 sérum

発音(?)

[編集]

名詞

[編集]

ser  中性 (複数 seruri)

  1. 血清
  2. 漿液

ロジバン

[編集]

Rafsi

[編集]

ser

  1. sertiのrafsi。

ロマンシュ語

[編集]

動詞

[編集]

ser

  1. seserの異綴。