たれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

だれる も参照。

日本語[編集]

動詞[編集]

たれるれる】

  1. 液体が下へすじを作ってちる。したたり落ちる。
    • よだれが垂れる
  2. 根本ねもと固定して、重力のなすがままにする。ぶら下がる。ぶら下げる。下を向く。
    • 首を垂れる
    • あの初冬の若葉は一年を通して樹木の世界を見る最もうるわしいものの一つだ。「冬」はその年もの緑葉だの、紅い実を垂れた万両なぞを私に指して見せた。万両の実には白もある。ああいう濃い珠のような光沢は冬季でなければ見られない。島崎藤村三人の訪問者
  3. 容器の上部から漏れる。
  4. 言葉を漏らす。
    1. 言う。解説する。
      • 講釈をたれる(理屈をこねる。知った顔をして実際的でないことばかり言う。)
    2. 愚痴をいう。

活用[編集]

た-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
れる れる れれ れよ
れろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 たれない 未然形 + ない
意志・勧誘 たれよう 未然形 + よう
丁寧 たれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 たれた 連用形 +
言い切り たれる 終止形のみ
名詞化 たれること 連体形 + こと
仮定条件 たれれば 仮定形 +
命令 たれよ
たれろ
命令形のみ

関連語[編集]

翻訳[編集]

語義1

語義2

語義3