つら

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「つら」(面)

名詞[編集]

つら

  1. 。(「かお」よりもぞんざいな表現)
  2. 物の表面

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↗ら↘
京阪アクセント[編集]
つ↘ら

動詞[編集]

つら

  1. つる」の未然形。

古典日本語[編集]

名詞:面[編集]

つら

  1. ほお
  2. かお
  3. 物の表面
  4. ほとりあたり。かたわら。

発音[編集]

二拍名詞三類

平安時代[編集]
とぅら
南北朝時代[編集]
とぅ↘ら
室町時代以降[編集]
つ↘ら

諸言語への影響[編集]

名詞:連[編集]

つら

  1. つらなること。ならぶこと。
  2. 同類仲間なかま