はこぶ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語はこぶ

発音(?)[編集]

東京式アクセント[編集]

は↗こぶ

京阪式アクセント[編集]

↗はこぶ

動詞[編集]

はこぶぶ】

  1. 人や物を場所移動させる。
  2. (野球, ソフトボール) ボールを打って恰好の場所に飛ばす。
    • センター前に運ぶ。
  3. 物事を進行させる。
    • 事を運ぶ。
  4. 物事が順調に進行する。
    • 事が運ぶ。
  5. (「足をはこぶ」「お運びになる」などの形で)出向く。行く。来る。
  6. 使う。用いて一定の継続的な動作を行う。
    • 筆を運ぶ。箸を運ぶ。櫂を運ぶ。

活用[編集]

翻訳[編集]


古典日本語[編集]

発音[編集]

三拍動詞一類

室町時代以前[編集]

↗ふぁこぶ

江戸時代以降[編集]

↗はこぶ

動詞[編集]

はこぶぶ】

  1. 人や物を場所移動させる。
  2. 時間経過させる。
はこ-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
はこ

諸言語への影響[編集]