ゆたか

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容動詞[編集]

ゆたか(か)、(か)、(か)、(か)】

  1. 多く備わっているさま。
    • 豊かな才能。豊かな黒髪。緑豊かな公園
  2. 経済的必要なものが十分満たされ、ゆとりがあるさま。裕福なさま。
    • 豊かな国
  3. 精神的余裕があり落ち着いているさま。
    • 私はほど好く酔の廻つてゐる眼で、馬上ゆたかにこの壮麗な原野を見渡すと、凱旋将軍の天に冲するばかりな意気に炎えて、行列の歓呼と共にあらん限りの声を挙げた。(牧野信一「山を降る一隊」『週刊朝日』第十七巻第一号、1930年)
  4. 量感のあるさま。
    • 豊かな乳房
  5. 基準限度超えているさま。
    • 六尺豊かな大男

活用

ダ型活用
ゆたか-だ

発音[編集]

ゆ↘たか

語源[編集]

古典日本語 「ゆたか」


古典日本語[編集]

語源[編集]

ゆた」 + 接尾辞「

形容動詞[編集]

ゆたかか】

  1. (現代語に同じ)ゆたか

活用

ナリ型活用
ゆたか-なり

諸言語への影響[編集]

  • 現代日本語: ゆたか

琉球語[編集]

名詞[編集]

ゆたか

  1. 豊富富裕