出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。人が子を背負う様子[字源 1]。{保 /*puuʔ/}を表す字で、背負うことを意味する。
  • 会意形声。「」+音符「」。「呆」は「」の原字で、おむつを着けた子供。幼児を大事にする様子。派生字に「」(ゆったりとした衣服)。この記述は甲骨文字金文などの資料と一致していない記述が含まれていたり根拠のない憶測に基づいていたりするためコンセンサスを得られていない。
  1. 唐蘭 「釈保」 『殷虚文字記』 北京大学、1935年、44-45頁。
    謝明文 「釈甲骨文中的“抱”――兼論“包”字」 『中国書法』2015年第22期 131-135頁。
    葛亮 「古字新識(14)――説“保”“育”」 『書与画』2021年第2期 46-49頁。

関連字[編集]

」を音符とする形声文字 (諧声域=*PU)
幫母 滂母 並母
一等 平声 豪韻
上声 晧韻 𡥀
(厚韻:
-
去声 號韻 -
入声 沃韻
二等 平声 肴韻
上声 巧韻 𩜿 -
去声 效韻
入声 覺韻
三等C 平声 尤韻
上声 有韻
去声 宥韻
入声 屋韻

意義[編集]

  1. たもつまもる大事にしてもつ
  2. 請け負う

日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]